モバイル

ソフトバンクのお店に行ったら「嘘」をつかれた話(子供のスマホデビュー)

子供に使わせていた自分のお古の携帯(HUAWEI Mate 10 Pro)のバッテリーがだんだんと膨らんできて、背面のガラスが湾曲に耐え切れずピシピシとひびが入ってきました…。

今調べたところ、結構この機種でバッテリーの膨張を訴えているユーザーが多かったのでこの現象はデフォルトのようですね。

しかし、そんないつ発火してもおかしくないようなスマホを子供に持たせるわけにはいかないので、新たにスマホを買おうと色々と調べてみましたが新品だと結構いい値段がします。

どうせなら子供も小学4年生になったことだしスマホデビューをさせて、ついでに格安スマホを確保しようと思い色々調べてみると、スマホデビューに最適な安いプランは結構あるのですが、意外にも格安スマホと抱き合わせのプランが少ないようです。

自分が目を付けたのは「ワイモバイル(Y!mobile)

以前自分は「楽天モバイル」を利用していたのですが、あまりの回線の遅さに嫌気がさしソコソコ早いと評判のワイモバイルに一年前に切り替えております。

すると2回線目以降1,188円/月割引が適用されるので3GBでずっと月額990円。

しかも安スマホが1円から用意されています!Redmi 9T

結構お得なので、特に他を検討をすることなくお店に向かいました。

ショップについて

ワイモバイルの店舗は、

  • ソフトバンクと一緒になっている店舗
  • ワイモバイルのみ扱っている店舗

と2種類あります。 特に何も考えずにソフトバンクと一緒の店に行ってしまったのが失敗でした・・・

ショップにて

今回向かったのはソフトバンクと一緒になっている店舗。
ワイモバイルを自分が使っているので、子供にもワイモバイルでスマホを持たせたいと伝え、担当の店員を待ちます。

5分以上待たされて担当が登場。まず聞いてもないのに

  • ネット環境
  • 現在使っている電気会社

をしつこく聞かれます。これはテキトーな理由をつけて変更ができないと伝えると意外とすんなり諦めてくれます。

続いて本丸のワイモバイルの申し込み。

しかし、担当が提示してきたプランはシンプルプランM(月額3,278円)

子供に持たせると言っているのに15GBのプランを提案してきて、

「ワイモバイルだとあまり安いプランはない」

と変なことを言ってきます。

そのまま何もツッコまずに聞いていると、

「ソフトバンクではスマホデビュープランというのがあって、月額990円で利用できます」

と3GBのプランをすすめてきました。

とりあえずこの時点で不信感でいっぱいでしたが、一応ワイモバイルには家族割のようなプランはないのか尋ねてみると

 

「ありません!」

 

しっかりハッキリと嘘つかれました…

まず15GBと3GBのプランを比較して提案してくるのも頭おかしいし、嘘をつくのも人としてどうなのでしょう?
しかも、ソフトバンクのプランは14ヶ月後から月額料金が上がるにもかかわらず、その説明さえも無しでオススメしてきます。(スマホデビュープラン

もうこの嘘つき店員とは喋りたくなかったので理由をつけて店を出ようとしますが、次の予約を取るよう食い下がられます。
こんなにガラガラなのに予約は必要なのでしょうか?(客は僕一人)

なんとか店から出た僕は

「ネットで注文しよう!!」

と決心しました。

今回の体験で学んだこと

ワイモバイルを一緒に扱っているとはいえ、やはりショップの人はソフトバンクの商品を売りたいということがわかりました。

しかもすぐバレる嘘をついてでも契約にこぎつけたいようです…
まさかこんなにすぐに情報にアクセスできる時代に、すぐばれるウソをつかれるとはおもいませんでした。

僕はそんなショップ店員とやり取りを経た上に事務手数料まで(3,300円)取られるなんてドMのようなことをしたくないのでネットで注文することにします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。