おススメ漫画

梵天の幹部紹介 入れ墨の場所と意味は? 三天からどのようにして梵天になった?

黒川イザナ率いる「天竺」と「東京卍會」が激突した「関東事変」

その争いの結果、

〇逮捕

  • 望月莞爾
  • 斑目獅音
  • 灰谷蘭
  • 灰谷竜胆
  • 武藤泰宏

〇死亡

  • 佐野エマ 撲殺
  • 黒川イザナ 銃殺

その二人を殺した稀咲鉄太は轢死
半間修二は稀咲の共犯として指名手配(現在逃亡中)
※2 武藤は釈放後、迎えに来た三途春千代に斬殺される

以上 3名の死亡者を出し終結した。

関東事変の後、武道のすべての事情を知ったマイキーはみんなを守るために「東京卍會」を解散を決意し、2006年3月6日に東京卍會 解散。

12年後の現代に帰った武道が見た世界は、恋人である日向だけでなく、不良から足を洗った元「東京卍會」のメンバーが夢を叶え幸せに暮らしている世界だった。

しかし、そこにはマイキーがいない。

元東京卍會のメンバーに聞いても、皆 口を揃えて「10年前から会ってない」とのこと。
マイキーの現状を聞いても「海外で事業をやっているらしい」という事しか知らない。
唯一ドラケンと千冬は事情を知っているようだが教えてもらえないので、警察である直人に調べてもらうことに。

東京卍リベンジャーズを読むなら
【DMMブックス】がお得!!

【DMMブックス】50%ポイント還元セール

※2021年8月26日15時まで

DMMブックスが再び50%ポイント還元セールを開催!!
↓  ↓  ↓

ポイント付与上限は無制限!!
購入金額50%分がDMMブックスで
使えるポイントで戻ってくる!

※詳しくは公式サイトへ

日本最大の犯罪組織 「梵天(ぼんてん)」

東京卍リベンジャーズ22巻より

結果、マイキーは日本最大の犯罪組織「梵天」のリーダーをしていることが発覚。

警察でも内情を把握できていない謎の組織で、賭博・詐欺・売春・殺人等どんな犯罪の裏にも梵天がいると言われている。

梵天メンバー

名前 梵天 経歴
佐野万次郎(マイキー) 首領 東京卍會総長→関東卍會総長→?
三途春千代 ナンバー2 東京卍會伍番隊副隊長→関東卍會幹部→?
鶴蝶(カクチョウ) ナンバー3 天竺四天王筆頭→六波羅単代首席→?
灰谷蘭 幹部 天竺四天王→六波羅単代第弐席→?
灰谷竜胆 幹部 天竺幹部→六波羅単代第参席→?
望月莞爾 幹部 呪華武総長→天竺四天王→六波羅単代第肆席→?
九井一(ココ) 幹部 十代目黒龍親衛隊長→天竺幹部→関東卍會幹部→?
明司武臣 相談役 黒龍初代副隊長→梵No.2→?

現代では梵天に所属しているメンバーですが、10年前にタイムリープした武道が見た幹部は三天(関東卍會・六波羅単代・梵)にそれぞれ所属しており、この状態からどのようにして梵天に集まったかは不明です。
⇒関東卍會についての考察
⇒六波羅単代についての考察

⇒梵(ブラフマン)についての考察

入れ墨の謎

梵天メンバーにはおそらく全員同じ入れ墨があると思われます。(望月・明石が未確認です)

入れ墨の位置

名前 入れ墨の位置
佐野万次郎(マイキー) うなじ
三途春千代 右腕内側
鶴蝶(カクチョウ) 左胸
灰谷蘭 のど
灰谷竜胆 のど
望月莞爾 不明
九井一(ココ) 左こめかみ上部
明司武臣 不明

全員急所や出血が多そうな場所に入れ墨がありますが、位置に何か意味があるのでしょうか?

入れ墨の意味

入れ墨は、武道が気づいたように黒川イザナがつけていたピアスと同じデザインです。

東京卍リベンジャーズ22巻より

しかし、このピアスについて「天竺編」でも言及する場面はありませんでしたので意味が分かりません・・・

そこで自分の中の少ない知識から、これと同じ模様は何かないか考えてみると

花札の「芒に月」(すすきにつき)
この絵柄にそっくりです。 手前の山に見えるのが芒(すすき)だそうで、じぶんはずっと山だと思ってました。
花札には1月~12月までの札があり、この「芒に月」は8月の札になります。

8月と言えば黒川イザナとマイキーは共に8月生まれです。

  • 黒川イザナ 1987年8月30日
  • 佐野万次郎 1990年8月20日

黒川イザナは8月生まれだからこのピアスのデザインにしたのでしょうか?

また、旧暦では8月は「葉月」
こちらの意味は「葉が落ちる月」→「葉落ち月(はおちつき)」→「葉月」

という説があり、「葉が落ちる」=「闇に堕ちる」にかかっていたりするのかな?

もしくは単純に「梵天」の結成日が8月だったのか?

とにかく「芒に月」が元デザインだとすると8月がキーワードになりそうです。
⇒マイキー家のおさらい

黒川イザナへの想い

マイキーは「関東事変」の最終決戦でイザナへこんな言葉を投げかけます。

兄貴(イザナ)オレはオマエを救いたいんだ

エマが死ぬキッカケを作った相手をマイキーは救おうと考えていました・・・。

もしかしたらそんなイザナへの想いが入れ墨に込められているのかもしれません。

梵天メンバーはなぜ集結したのか?

最大の謎は、

なぜ三天に分かれていたメンバーが
「梵天」として集結したのか?

10年前にタイムリープした武道の世界では「三天」が東京を三分して争っている世界でしたが、その「3つのチームが争って最終的に一緒になる」というシナリオは考えづらいので、別のパターンを予想してみます。

六波羅単代はただの手先

個人的な感想なのですが、どうしても寺野南(テラノサウス)は面白キャラにしか見えず、敵対する

  • 佐野万次郎(マイキー)
  • 瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)

と比べても格が違いすぎます。

加えて「六波羅単代」という名前は鎌倉幕府が作った役職のひとつである「六波羅探題」が名前の元と思われるので、さらにバックに大きな組織が控えている気がします。
⇒六波羅単代についての考察

最終的にはそのバックについてる大きな組織との戦いになり、どこの所属とか関係なく共闘する展開になりそう。

その結果、梵(ブラフマン)の

  • 瓦城 千咒
  • 荒師 慶三
  • 今牛 若狭

あたりの登場人物が死・・・ 戦線離脱するのかも?

追記:瓦城 千咒がタケミチとの約束を守って死ぬ様子が予知されました。

まだまだ未知な部分が多い「梵天」
何か新しい情報があれば随時更新していきます。

東京卍リベンジャーズを読むなら
【DMMブックス】がお得!!

【DMMブックス】50%ポイント還元セール

※2021年8月26日15時まで

DMMブックスが再び50%ポイント還元セールを開催!!
↓  ↓  ↓

ポイント付与上限は無制限!!
購入金額50%分がDMMブックスで
使えるポイントで戻ってくる!

※詳しくは公式サイトへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。