アニメ

【魔入りました入間くん】悪魔学校バビルス 最強の教師陣 サリバン,カルエゴ,シチロウ,ダリ他 特別講師陣

悪魔学校バビルス教師 口上

我らが愛しき学仔(まなご)たちを

守るが至上 命の盟約

宝を狙う敵には凄惨たる”教育”を

悪魔学校バビルスの生徒たちを大事な宝と称し、教師は守人。

位階(ランク)社会の象徴である悪魔学校バビルスを、魔界秩序崩壊の手始めとして狙うバールをはじめとしたキリオや六指衆(むさしのしゅう)などの敵。

そんな外敵にバビルスの教師陣はどのように対処していくのか?今後の活躍が期待されます。

そんな悪魔学校バビルスの教師陣を詳しくみてみましょう。

\魔入りました入間くん観るならおススメ/

動画配信サービス 配信 お試し期間
U-NEXT 見放題
31日無料
今すぐ見る
魔入りました入間くん無料視聴の方法

①U-NEXTの31日間無料体験に登録
②「魔入りました 入間くん」の見放題を視聴
③他の作品も見放題

\U-NEXTは31日間無料お試し/
今すぐ「魔入りました 入間くん」を視聴する

U-NEXTの31日間無料お試しに登録する

31日以内に解約すれば無料

本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の情報は各サイトにてご確認ください。

悪魔学校バビルス 教師(教員)

王の教室(ロイヤル・ワン)の許可証をカルエゴに見せる場面で(7巻59話 道化師の奇跡)入間たちがあつめた許可証を36名分と言っており、残りカルエゴの許可証だけだったので、全部で教員は37名となる。

また、その36名分の許可証の中に、理事長であるサリバンの許可証も入っていて、教員のカウントの中にサリバンも入っていると思われるので、サリバンも教師(教員)として扱います。

ナベリウス・カルエゴ

生徒たちを「アホ」「ゴミ」「クズ」などと呼び、当初は命令違反をしたサブロが死にそうなのに見放したり、反抗した入間の「悪食の指輪」を入間の腕ごと吹き飛ばそうとしたりと悪魔的な要素満載だった。

しかし、回が進むにつれ嫌いな入間を平等に評価したり、家庭訪問では生徒一人一人に的確なアドバイスを送ったりとまともな先生としての顔を見せ始めます。

ウォルターパーク編ではそのアドバイスを元にジャズたちを巨大な敵に挑ませ、生徒たちの育成に熱心な一面も見せている。

入間に使い魔にされる。その姿はひよこに小さい蝙蝠の羽をつけた姿であり、平和な入間の影響をモロに受けた可愛らしい姿をしている。ちなみに周りからは「エギーちゃん」「モフエゴ先生」「使い魔先生」「モフモフ」等好き勝手呼ばれている。

使い魔時の力が強くなっているのか、弱くなっているのかは不明だが「番犬の鉤爪(ケルベロビュート)」を出した際ケルベロスが少し可愛らしい姿になっていた。

サリバンの側近であるオセロは先輩であり、学生時代にパシリにされていたこともあり苦手としている。

担当

バビルス筆頭教師・問題児(アブノーマル)クラス担任

位階(ランク)

ケト(8)

家庭環境

兄がいるらしい

趣味

サボテン集め

バラム・シチロウ【守護の白鴉(ガーゴイル)】

巨漢で足は鳥のような鉤爪をしている。口には事故で左頬を損傷しており、それを隠すためにマスクをしている。

性格は非常に優しく、魔生物を愛しているためその知識量も半端ではなく、自身が学生時代の「収穫祭」では獣たちをほぼ傷つけずに優勝。その時にアドバイザーがいたというが、そのアドバイザーは不明。

入間が人間であることを知っている。(学校関係者ではサリバンとシチロウだけ)

入間に感銘を受け、生徒に受け入れてもらえるよう長髪を辞め髪を短髪にしたが、カルエゴには「別の意味で怖いからな」と忠告を受けていた。

戦闘は素手でもアリス、サブロを圧倒していて、ウォルターパーク編ではニギニギ草を使い、植物を自在に操り敵を瞬殺していた。

ナベリウス・カルエゴと同級生であり、以前カルエゴに「悪魔学校バビルスで唯一俺と並ぶケト(8)ランクなのだから」と言われていることから、学校にはケト(8)ランクが2人のみのようです。

問題児(アブノーマル)クラスの特別授業では、アリスとサブロを担当し、「最も喧嘩の強い1年」にするための特訓を行う。

担当

空想生物学

位階(ランク)

ケト(8)

趣味

絵本作成 入間の勉強の際にとても役に立った。

家系能力

虚偽鈴 観察相手の嘘や不正を瞬時に察知することができる。
学園の試験のカンニング防止や、収穫祭でのリタイヤした生徒たちを発見するのに役立っている。

バルス・ロビン

悪魔学校バビルスの新任教師。 天真爛漫な性格で、皆が恐れているカルエゴにも全く恐れることなく接する事ができる。

一点集中の性格で、一度集中すると寝食なしでも平気。しかし、他に気が回らなくなりバビルスの初出勤を過ぎてしまい、入学式から大幅に遅れて登場する。

問題児(アブノーマル)クラスの特別授業ではリードを担当し、夜通しゲームを行い集中力のトレーニングを行う。

収穫祭後に無断でバビルスに侵入し、収穫祭を妨害したオチョを顔色一つ変えず矢で狙撃した。

担当

使い魔学

家系能力

一射必中 放った矢は何ものにも干渉を受けず必ず命中する。但し、一日一発限定。

ダンダリオン・ダリ

見た目も、発言も軽いダリ先生。 よくスージーと学校イベントの紹介を行っていて、収穫祭では実況も務め、面白半分で入間・リード組をピンチにおとしいれていた。

第145話 教師陣の宴で、初めて教師統括という立場だったことが明かされる。しかも、新任時のカルエゴの教育係を務めていたが、事情を知らない教師陣からは信じてもらえていなかった。(その後シチロウが後輩先生たちに事情を説明して初めて信じていた)

以前、悪周期で学校を休んだことがあり(第62話 魔界のお勉強)、普段軽いイメージのダリであるが、他に悪魔の顔があると思われる。

担当

教師統括、魔界歴史学

ライム

サキュパス族であり、描写は無いが相手好みの姿に変化できたり、審美眼(エロスコープ)で相手の魅力度(エロス)を数値化できる。授業では主に男を落とすテクニックを教えている。アリスの母であるアムリリスの教え子。

自身の学生時代の収穫祭では、その魅惑で生徒に食材を貢がせていたが、ある生徒を誘惑できなかったため準優勝に終わっている。

問題児(アブノーマル)クラスの特別授業ではクララとエリザベッタを担当し「最も魅惑的でセクシーな1年」にするための特訓を行う。

担当

サキュパス誘惑学 サキュパス誘惑学師団顧問

オリアス・オズワール

遊戯師団の顧問を務める、占星術に長けた悪魔。

家系能力で自分に有利に働く絶対運を持つが、自分の意志でその運を相手に使うことも可能であり、そのせいでリード・エリザベッタ組にゲームで負けたことがある。(第58話 優れた悪魔)

収穫祭ではその「絶対運」で多くのリタイヤの生徒を発見することに貢献する。酒は飲めず、飲み会は参加しない。

担当

占星術 遊戯師団顧問

家系能力

幸運(ラッキーハッピー) 全ての事象が彼にとって有利に働く

ブエル・ブルシェンコ

鼻の長い右頬に傷がある悪魔。入学したばかりのサブロに襲撃され負傷。

また、別漫画(魔界の主役は我々だ)であるが1年D組の担任を務めており、教師陣の打ち上げで「うちのクラス全然いう事きかない」と嘆いていた。

家系能力

半永久 いかなる傷も魔力がある限り瞬時に治す。しかし、痛覚はそのままの為、傷は残らなくても痛い。収穫祭では生徒たちの傷の回復も行う。
別漫画(魔界の主役は我々だ)では破壊された教室の修復も行っているので、人体以外にも適用できるようである。

ストラス・スージー

温和な感じの悪魔。よくダリと組んでバビルスの行事紹介を行っている。収穫祭で使われた巨大森林(ジャングル)はスージーお手製である。

担当

魔生物学 魔植物師団顧問

モラクス・モモノキ

密かにカルエゴに想いを寄せるポニーテールの美人教師。新任時代の教育係はカルエゴが担当。

カルエゴが絡むと冷静な判断ができなくなり、ジャズの盗んだ手帳を喜んで入手したり、使い魔状態のカルエゴを見て悶えたりしている。

祖父に同じく教師のフルカスがいる。

担当

魔術基礎学

フルカス

モモノキの祖父。勉学のみに従事し、色欲も断ってきているので性知識には免疫が無い。カムイに性知識を披露された際には鼻血を出して興奮していた。

後述するモラクスをライバル視しており、「ババア」と呼んでいる。

担当

魔術知識学

モラクス

モモノキと同じ名前であるが、モモノキ、フルカスともに関連性は不明。学年一位の秀才、アロケル・シュナイダーの豊富な知識を認めており、一緒に学会に出席したりしている。

担当

魔術知識学

マルバス・マーチ

地味な顔をした悪魔で、ロビンに「ジミー先生」と呼ばれる。姉はくろむのマネージャーであるマルさん。工芸の家系であり、主に拷問道具を作っている描写がある。

担当

拷問学

サリバン

悪魔学校バビルスの理事長であり、入間の義理の祖父。

なぜ人間である入間を孫にしたのか?元魔王デルキラの出身校である悪魔学校バビルスの理事長にどうやってなったのか?など色々と謎が多い。魔界のTOP3である魔界三傑のひとりであり、空席である魔王に推挙する声も多い。

「第146話 魔界の揺らぎ」では

生徒たちにより良い知識を与え 育て 守る

我々大人が彼らを導くことこそ

魔界の平穏につながるんだから

と教育の重要性を語っており、あらためてバチコに入間の特別講師を依頼しています。

学園で起きたキリヲの事件の時は、アンリの制止を振り切り学園に行き、着くや否や入間の花火の後処理をし、先生たちに今後の対応を指示、犯人の拘束と当局への引き渡し、入間の介抱と流れるような処理をしており、魔王デルキラの従者をしていただけあって問題処理能力はかなり高い。

 

現時点で名前が判明しているのは13名。あと24名いるが名前は不明。

この他に、カルエゴ、サリバンが選んだ特別講師陣も現在バビルスにいる模様。

悪魔学校バビルス 特別講師陣

問題児(アブノーマル)クラスが現在使用している「王の教室」。
それを使用し続けるには1年生のうちに問題児(アブノーマル)クラスの全員が、位階(ランク)4(ダレス)に昇格しなくてはならない。

その条件をクリアすべく、カルエゴとサリバンが選んだ特別講師が、現悪魔学校バビルス教師である、シチロウ、ロビン、ライムのほかに以下の4名がいる。

バルバトス・バチコ【絶望の羽喰(アンデッド・アーチャー)】

ツインテールでゴスロリ風の悪魔。3大英雄のうちのひとつである「バルバトス家」

サリバンを尊敬しており、目の前にすると猫を被るが、本来の性格は非常にわがままで入間を修行と称し下僕として扱う。
以前は教育熱心だったが、飽きっぽい悪魔には弓を覚えることは不可能であると諦めていたが、入間の出現で再び弓を教えるようになった。

サリバンより、入間が人間であることを告白。これからも一緒に守ってほしいとお願いされ、再度入間を面倒を見ようと決意する。

家系能力

百射百中 必ず当たる矢を集中力が続く限り打ち続けられる。
百射打って百中できる悪魔は「バチコ」「頭領」「大頭領」の3人のみ。

フルフル

天災の前掛けをつけた悪魔。3大英雄のひとつである「フルフル家」

最も激しいと言われる北方の戦場で軍曹として戦っているところに、悪魔学校バビルスから声がかかり、特別講師としてやってきた。

戦場では表情を悟られないよう仮面をしていると言っているが、フルフルの言う事はほぼ嘘なので多分他に理由があると思われる。
瀕死状態のイチロ、ニロを助け「ドロドロ兄弟」と名付ける。

女にだらしなくて、酒癖が悪い。

問題児(アブノーマル)クラスの特別授業では、ジャズとシュナイダーを担当し、「最もずる賢く負けない1年」にするための特訓を行う。

ウェパル

常に泣いている半魚人の悪魔。号泣女帝の異名をもつ。

問題児(アブノーマル)クラスの特別授業では、ピケロとゴエモンを担当し、「最も家系魔術に長けた1年」にするための特訓を行う。

訓練はただ水つけるという単純なものだが、完全に水につける為ただの拷問であった。狙いはピケロの土を操る家系能力と、ゴエモンの風を操る家系能力を水に応用できるようにすることだったが、何の説明もなかったため両名は苦労していた。

Mr.ハット

一流の召喚士で紳士風の悪魔。調教紳士の異名を持つ。

問題児(アブノーマル)クラスの特別授業では、カムイとケロリを担当し、「最も優れた召喚士たる1年」にするための特訓を行う。

訓練は召喚士として獣と心を通わすため、同じ環境にいるのが一番であると、一昼夜獣と同じ檻に閉じ込められる。
訓練の結果、カムイはもともと獣と話せたが、種族を超えてレディ(女)を愛せるようになり、ケロリは可愛さをそぎ落とした先の「美しさ」に目覚め、女王としての資質を開花させた。

悪魔学校バビルス教師陣のまとめ

サリバンを含む悪魔学校バビルスの教師陣が、宝と称する生徒たちに害をなす輩が現れた時に、どんな「凄惨な”教育”」を行うのか?

個人的にはダリ先生がどのように豹変するのかが楽しみで、ツノの形状は違いますが六指衆(むさしのしゅう)の第一指でリーダーであるパシリ顔のウエトトと何か関係があると面白そうですね。

新章に突入する「魔入りました入間くん」今後の展開が楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。