アニメ

【鬼滅の刃】日本映画歴代興業収入ベストスリー全て独占!?アニメ第2期予測・次の映画化は?

言うまでもないことですが2020年11月現在、ものすごい勢いで『劇場版 「鬼滅の刃」無限列車編』が興業収入を伸ばしており、日本歴代興業収入1位の「千と千尋の神隠し」の308億円を超えるのも時間の問題です。

ちなみに歴代興業収入のランキングは

1位 千と千尋の神隠し 308億円
2位 タイタニック  262億円
3位 アナと雪の女王  255億円
4位 君の名は。  250.3億円

となっており「鬼滅の刃」は現在5位の204.8億円です。

「君の名は。」が日本アニメ映画の2位に入り神木隆之介くんがトップ3全ての作品で声優をしていたことで話題になりましたが、すでに過去の話となってしまいました…。
(「千と千尋の神隠し」坊役「君の名は。」立花役「ハウルの動く城」マルクル役)


「鬼滅の刃」の勢いを表にしている人がいますが如何に次元が違うかわかると思います。

今回「鬼滅の刃」無限列車編は確実に歴代1位になるので、これからの展開について考察してみます。

タイトルにもあるとおり「鬼滅の刃」は日本映画の興業収入を軒並み塗り替えていく作品になるのは確実ですが、「無限列車編」以降どのように作品を発表していくのでしょうか?

予測としては2クール(26話)アニメ放送したあとスペシャルアニメ1本、映画3本で発表していくと思います。

予測の内訳の前にまずは今までの傾向を調べてみます。

現在発表されている作品の傾向

2019年4月からアニメ「鬼滅の刃」が始まり、きっちりと2クール分(26話)放送がありました。

放送されたアニメと原作の内訳はコチラです。

アニメと原作の内訳

1話=1話
2話=2・3話
3話=4・5話
4話=6・7話途中
5話=7話途中〜9話
6話=10・11話
7話=12・13話
8話=14・15話
9話=16・17話
10話=18・19話
11話=20・21話
12話=22〜24話
13話=25・26話途中
14話=26途中〜27話
15話=28・29話
16話=30・31話
17話=32〜34話
18話=35〜37話
19話=38〜40話
20話=41・42話
21話=43・44話
22話=45・46話
23話=47・48話途中
24話=48話途中〜50話途中
25話=50話途中〜51話途中
26話=51話途中〜54話途中

以上のようにアニメ1話に原作の2話分の内容を入れるのが基本のようです。

また、総集編としてフジテレビで放送された「兄弟の絆」「那田蜘蛛山編」の内訳は

総集編内訳

第一夜『兄妹の絆』=1話〜5話(原作約10話分)
第二夜『那田蜘蛛山編』=15話〜21話(原作約14話分)

また、現在大ヒット上映中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は原作の54話途中~66話の話をまとめた作品になりますので約12話分です。

つまり約2時間の作品で大体原作の10話~14話分くらいであれば違和感なくまとめることができるようです。

これから発表される作品は?

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』で原作の66話まですすんでおり、最終話の204話まであと138話残っています。

残りのストーリーは大まかに分けると

  • 吉原遊廓編
  • 刀鍛冶の里編
  • 柱稽古編
  • 無限城編
  • 無惨との最終決戦
  • エピローグ

となります。

吉原遊廓編

吉原遊廓編は柱である宇髄天元が登場し、炭治郎・善逸・伊之助・禰豆子も勢ぞろいする戦い。

また初めての上弦との戦いで何度も炭治郎たちは全滅しかけるなど、上弦との力の差をまざまざと見せつけられた戦いでした。

この戦闘で上弦の陸である妓夫太郎・堕姫が破れ113年ぶりに鬼殺隊が上弦の一角を崩します。

しかし、天元は激しい戦闘の末瀕死の状態に… かろうじて禰豆子に毒を解毒してもらい一命を取り留めますが傷が深く柱を引退します。

刀鍛冶の里編

上弦の陸との戦いで刀が刃こぼれしてしまった炭治郎。無限列車編では刀を無くし(太陽から逃げる猗窩座に投げつけた)今回も傷物にしてしまい完全に鋼鐵塚からの怒りを買ってしまったようで、新しい刀が届きません。(実は別の理由があったようですが)

そこで直接「刀鍛冶の里」へ行き刀を取りに行くことになります。

この戦いは「刀鍛冶の里」に上弦の肆 半天狗・上弦の伍 玉壺が攻めてくる話になります。

迎え撃つのは炭治郎・禰豆子、柱である無一郎と蜜璃、たまたま里に来ていた玄弥です。

時透無一郎は上弦の伍 玉壺との、戦いで天元でさえできなかった【上弦の単独撃破】を達成し、ポテンシャルの高さを見せつけます。また、戦いの中で有一郎との別れ以来がむしゃらに剣を振り続けて忘れてしまっていたことを思い出し、この戦いを境に少し人間らしくなっていきます。

もう一人の柱である甘露寺蜜璃は上弦の肆 半天狗との戦いで炭治郎・玄弥では全く歯が立たなかった「喜怒哀楽鬼を複合させた憎珀天」と単独で戦い、本体を倒すアシストを行う。

尚、この後の無限城編では鳴女に翻弄され、無惨との最終決戦では早々に毒をくらい戦線離脱。最後に無惨の腕を引き千切りますが他に見せ場はほぼ無いのでこの「刀鍛冶の里編」は蜜璃ファン必見です。

玄弥も初参戦でしたが、この戦いを通じて竈門兄妹との絆を深めていきます。

またこの戦いの最重要事項として「禰豆子が太陽を克服する」ということがあり、禰豆子を巡って物語が加速していきます。

柱稽古編

禰豆子が最重要人(鬼?)物となり、鬼殺隊側は禰豆子を隠し、無惨側は禰豆子を探すようになります。

その結果、他の鬼は活動しなくなり時間ができた柱たちは隊員に稽古をつけることにします。

ここでは富岡義勇・悲鳴嶼行冥の過去や、不死川兄弟の軋轢などについて深堀りされるなど、最終決戦に向けた序章となっています。また、善逸も何かを決心したようです。

無限城編

無限城編は5つのパートに分かれており

  1. 無惨VS産屋敷耀哉
  2. 獪岳VS善逸
  3. 童磨VSしのぶ・カナヲ・伊之助
  4. 猗窩座VS義勇・炭治郎
  5. 黒死牟VS悲鳴嶼・実弥・無一郎・玄弥

となっています。

1.無惨VS産屋敷耀哉

無惨が産屋敷邸を見つけ出し直接耀哉を殺しに訪れます。

耀哉は産屋敷家と無惨との関係について話し、鬼殺隊の覚悟を話すと無惨・妻・子供を道連れに自爆します。回復を急ぐ無惨に珠代は薬を吸収させた上に固定、自らも無惨に取り込まれながらもその場に引き止めます。

柱が集結し、無惨に攻撃を始めたところで鬼殺隊の面々は鳴女に無限城に送り込まれます。

2.獪岳VS善逸

善逸の兄弟子であった獪岳が鬼になったことの責任をとり、一人で切腹をして介錯もなく絶命した桑島慈悟郎(じーちゃん)。

それを知った善逸は自ら獪岳を斬ることを決意。無限城で上弦の陸となった獪岳と対峙します。

3.童磨VSしのぶ・カナヲ・伊之助

しのぶは実の姉であるカナエの仇である童磨を標的にしており、見事最初に童磨と遭遇します。

しかし力の差は歴然で全く歯が立たず敢え無く吸収されてしまいます。しのぶが殺害されて吸収されるところに立ち会ってしまったカナヲは、歯を食いしばりながらしのぶが吸収されるのを待ちます。

そこに童磨と因縁のあった伊之助も参戦し、姉を殺されたカナヲ・母親を殺された伊之助VS童磨戦が始まります。

4.猗窩座VS義勇・炭治郎

炎柱・煉獄杏寿郎の仇である猗窩座と対峙する義勇と炭治郎。格段に成長した炭治郎を強者と認め、更に水柱である義勇もまた強者であったので嬉しそうな猗窩座。

嬉々として戦闘をする猗窩座に対し、ギリギリの戦闘に身を置くことで義勇の頬にあざか出現。猗窩座の実力に肉迫していきます。

一方まだ力の及ばない炭治郎は隙のない猗窩座に対して何か勝てる方法はないか自身の記憶を辿っていきます。

5.黒死牟VS悲鳴嶼・実弥・無一郎・玄弥

黒死牟と初めに対峙したのは、黒死牟が人間だった継国厳勝(つぎくにみちかず)の時に家に置いてきた子供の子孫である無一郎でした。

無一郎は対峙した瞬間に怖気が止まらず震えだします。が、胆力で震えを抑え込み黒死牟に切りかかる無一郎。 しかし刀身さえ見せずに無一郎の腕を切り落とし、さらに無一郎の刀を奪い柱に無一郎を縫い付ける黒死牟。その様子を陰で見ていた玄弥も両腕を切り落とされ、胴を両断されます。

さらにとどめを刺そうとする黒死牟に玄弥の兄である実弥が立ちはだかります。実弥は経験値の差からか、無一郎が全くかわせなかった攻撃を次々とかわしついに黒死牟の刀身が露わになります。

互角に渡り合う二人でしたが徐々に黒死牟のペースが上がっていき何度めかの技の応酬の末、実弥は腹に深い傷を負ってしまいます。

絶対絶命のピンチですが、斬った黒死牟の様子がおかしくなります。実は実弥の血は稀血(まれち)で鬼を酔わす作用があり、千鳥足になった黒死牟にむけて再度斬りかかります。

しかし、稀血によって酔っているはずの黒死牟ですがちょっとふらつく程度で強さはあまり変わらず、再び実弥はピンチを迎えます。

そこに悲鳴嶼が登場し間一髪で助かる実弥。悲鳴嶼は斬られた腹を縫っておくよう指示を出し、素直に従う実弥。

黒死牟に

「これ程の剣士を拝むのは…それこそ300年振りか…」

とまで言わしめる悲鳴嶼の猛攻は素晴らしくついに黒死牟の剣を折りますが、黒死牟の剣は自身の体から出来ておりすぐに再生してしまいます。

それを見た悲鳴嶼はあざを出現させ黒死牟に対します。傷を縫い終わった実弥もすぐさま参戦。その頬には同じくあざが出現しています。

さらに縫い付けられた剣を抜き取り参戦しようとする無一郎。斬られた両手を再生し、さらに胴体をくっつけ黒死牟の斬られた髪を食べてパワーアップした玄弥。

ここから黒死牟VS悲鳴嶼・実弥・無一郎・玄弥の戦いが始まります。

最終決戦

固定されていた無惨がついに繭の中から動き出しそうになっています。
そんな無惨を止めようと多くの隊員たちが無惨の元にむかいますが、ふと何かに気づいた産屋敷輝利哉が全員に無惨の元に向かわぬよう指示を出します。
しかしいつの間にか繭から出ていた無惨に殺される隊員たち。無惨の体からは無数の口が出現し隊員たちを吸収したようです。

その後体力を回復した無惨は
「鬼狩りは今夜潰す。私がこれから皆殺しにする。」
と宣言。すると鳴女によって無限城が移動し始め無惨の前には炭治郎と義勇が… 無惨を目の前にし怒りで平静さを保てない二人に対し、無惨は開口一番

「しつこい」

無惨曰く、

  • 無惨に殺される=大災に遭うこと
  • 天変地異に復讐する者などいない
  • ほとんどの人間は復讐など考えずに静かに暮らしている

結果→鬼殺隊は異常者の集まり

この言葉を聞いた炭治郎は無惨の見解に腹の底から憎しみが沸き上がります。

無惨戦開始

無惨は後藤(#寄生獣)のように刃物のような切れ味の両手を伸縮しながら広範囲の攻撃を繰り出します。
炭治郎と義勇はうけるのが精一杯でしたが、何とか隙をつき炭治郎が無惨に斬りかかります。しかし死角から攻撃を受け、炭治郎は右目を失います。

無惨は二人に小芭内・蜜璃は鳴女が始末したと告げ動揺を誘います。そんな中息が続かなくなった炭治郎に無惨の腕が迫り死を覚悟した瞬間、

「やめなさいよーー!」

壁を破って蜜璃が登場。気を逸らした隙に小芭内が炭治郎を救出します。二人の無事を確認した炭治郎は思わず涙を流して喜び、そんな炭治郎にちょっと戸惑う小芭内。

一方無惨は鳴女からは柱二人を始末した映像が流れてきたのに、実際には生きている二人を見て鳴女に意識を向けます。

そこには愈史郎が鳴女の脳に指を突っ込み視覚を乗っ取り、無惨の支配を外し頭も乗っ取ろうとしています。

しかし、それに気づいた無惨は愈史郎から鳴女を取り返すべく意識を集中します。せめぎあいの結果無限城は無茶苦茶に動き誰も無惨に近づけません。

完全に鳴女に意識を向けた無惨に取り込まられそうな愈史郎でしたが、何とか無惨に近づいた小芭内と義勇の攻撃に再び鳴女の支配が弱まります。

そんな状況に早々と鳴女奪還は諦め鳴女を始末する無惨。
結果無限城がバラバラに崩れ落ち無惨含む全員が外に投げ出されます。

無限城の外

無事だった炭治郎・義勇・小芭内・蜜璃が無惨を見つけ出し斬りかかりますが、両手だけでなく背中から9本の触角のようなものを出し4人に対抗します。

すると突然炭治郎は血を吐いて倒れ、潰された目の周辺には腫瘍のようなものが…

無惨曰く、攻撃に自分の血を混ぜておりその血が体内に入ると死に至るようです。

その後蜜璃も毒を受け動きが鈍くなったところに無惨の攻撃が…

間一髪で悲鳴嶼が登場し蜜璃を守り、実弥も無惨に斬りかかり、油を浴びせて火をつけます。いきなり過激な攻撃を仕掛ける実弥。

ここから無惨VS悲鳴嶼・小芭内・実弥・義勇の死闘が始まります。(蜜璃は毒を受けたため一旦リタイヤ)

エピローグ

無事無惨を倒した鬼殺隊のその後と未来の子孫の話。

これらをどのように分けて映像化していくか?

吉原遊廓編

吉原遊廓編

67話 猗窩座怒られる
68話・69話 煉獄家訪問
アニメ1話分

70話 天元登場
71話 遊郭潜入
72話 調査
73話 堕姫遭遇
74話 無惨登場 堕姫に殴られ善逸負傷
75話 善逸行方不明 炭治郎・伊之助お役御免
76話〜78話途中 炭治郎VS堕姫
78話途中〜79話 蚯蚓帯VS伊之助・善逸・嫁×2
天元登場
80話 堕姫パワーアップ(蚯蚓帯合流)一般人殺戮
81話 炭治郎覚醒
82話 禰豆子覚醒
83話 禰豆子暴走
84話 炭治郎暴走を止める 突然現れた天元が堕姫の首を切る
85話 禰豆子寝る 堕姫の体から妓夫太郎出現
86話〜95話 妓夫太郎・堕姫VS天元他3人(10話)94話炭治郎あざ出現
96話・97話 妓夫太郎・堕姫の過去
遊郭編 全27話

無限列車のエピローグと吉原遊廓編を合わせると30話。アニメだと約15話分。

これくらいでしたらなんとかワンクール(13話)に収められそうです。

刀鍛冶の里編

刀鍛冶の里編

98話・99話 上弦の集い
100話 刀鍛冶の里へ
101話 蜜璃・玄弥登場
102話 無一郎・小鉄登場
103話 縁壱零式VS無一郎
104話 小鉄の特訓
105話 縁壱零式から刀出現 玉壺・半天狗登場
106話 半天狗VS無一郎・炭治郎・禰豆子 無一郎彼方へ飛ばされる
107話〜110話 玄弥参戦 VS半天狗
111話 無一郎VS玉壺
112話 蜜璃玉壺の使い撃破 爆血刀 VS半天狗
113話 炭治郎あざ出現 VS半天狗
114話〜116話 VS半天狗
117話〜122話途中 無一郎VS玉壺
122話途中~127話 蜜璃参戦 VS半天狗
刀鍛冶の里編 全29話 内玉壺戦6話 半天狗戦14話

こちらも全部で29話。アニメだと14.5話分。こちらもなんとかワンクール(13話)で収められそうです。

残りの物語

残りは

  • 柱稽古編
  • 無限城編
  • 無惨との最終決戦
  • エピローグ

となっており全部で75話残っており、アニメにすると約37話。

この残りをどうするか?

ちなみに内訳は、

残りの物語の内訳

柱稽古編

128話~136話 柱稽古(135話炭治郎のあざ常時出現)
全8話 アニメ4話分

無限城編

137話~139話 無惨VS産屋敷耀哉
140話 産屋敷邸集結・無限城に落とされる
141話 無限城
142・143話 しのぶVS童磨
144~146話 善逸VS獪岳
147~156話 炭治郎・義勇VS猗窩座
157・158話 カナヲVS童磨
159~163話 カナヲ・伊之助VS童磨
164話 小芭内・蜜璃VS鳴女
165話 無一郎VS黒死牟
166~168話 実弥VS黒死牟
169・170話 悲鳴嶼VS黒死牟
171話・172話 悲鳴嶼・実弥VS黒死牟
173話~179話 悲鳴嶼・実弥・無一郎・玄弥VS黒死牟

無惨との最終決戦

180話 無惨復活
181・182話 炭治郎・義勇VS無惨
183話 愈史郎VS無惨 無限城崩壊
184話 義勇・小芭内・蜜璃VS無惨 炭治郎戦闘不能
185話 悲鳴嶼・実弥・義勇・小芭内・蜜璃VS無惨
186・187話 炭吉の記憶
188話 小芭内過去
189話 柱解毒・小芭内赫刀化
190話 善逸・伊之助・カナヲ参戦 悲鳴嶼・実弥・義勇赫刀化
191話 柱全滅 炭治郎復活
192話 日の呼吸 円舞
193話 無惨老化 円舞繋がる
194話 小芭内復活
195話 無残逃亡 小芭内視力復活
196話 禰豆子人化 無残分裂して逃亡をはかるが失敗
197話 無惨衝撃波 小芭内・炭治郎戦闘不能 善逸・伊之助参戦
198話 炭治郎復活 無惨を壁に縫いつける
199話 夜明け 無惨巨大化
200話 無惨消滅 悲鳴嶼・小芭内・蜜璃死亡
201話 炭治郎鬼化
202話 鬼炭治郎、禰豆子を噛む カナヲ鬼炭治郎に「人化」の薬を打つ
203話 炭治郎、無残とのせめぎ合いの末人間に戻る

エピローグ

204話 戦いの後
204話 現代編

順当にいくとすると、無惨の戦いまでまた2クール(26話)作成し、無惨との最終決戦を映画化。かなと思いますが、それだとせっかくの「鬼滅の刃」への世間の熱が冷めそうです。

そこで1番盛り上がりそうなのを勝手に考えた結果

柱稽古編を2時間スペシャルで放送。産屋敷邸が爆破音にみんな気づいて向かおうとする場面くらいで次回へ。

残りの

  • 無限城編
  • 無惨との最終決戦
  • エピローグ

これは全てで67話あり、アニメすると約33話分。かなり無理があるとは思いますがそこはなんとか工面していただいて

「3部作で映画化」

できたら面白そうです。

1部

  • 無惨VS産屋敷
  • 獪岳VS善逸
  • 猗窩座VS義勇・炭治郎
  • 童磨VSしのぶ

2部

  • 童磨VSカナヲ・伊之助
  • 黒死牟VS悲鳴嶼・実弥・無一郎・玄弥

3部

  • 無惨との最終決戦
  • エピローグ

かなり無理があるとは思いますが、これが実現できればタイトルにもある

日本映画歴代興業収入ベストスリー全て独占!!

どころか上位4位全て独占できると思われます。

希望的予測ですが今後の展開をみんなで楽しみに待ちましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。