アニメ

【魔入りました入間くん】収穫祭と音楽祭の間のフラグ 141.142.143.144.145.146話

収穫祭で6,666分(約4日と15時間6分)の死闘を終え、見事若王になった入間くん。

新章(音楽祭編)突入の前にいくつかショートストーリーが入り、これが意外と新章でのフラグになっていたりするのでそちらをまとめていきます。

  • 141話 トモダチへの言葉
  • 142話 タネ明かし
  • 143話 真心クッキング教室
  • 144話 悪友
  • 145話 教師陣の宴
  • 146話 魔界の揺らぎ

\魔入りました入間くん観るならおススメ/

動画配信サービス 配信 お試し期間
U-NEXT 見放題
31日無料
今すぐ見る
魔入りました入間くん無料視聴の方法

①U-NEXTの31日間無料体験に登録
②「魔入りました 入間くん」の見放題を視聴
③他の作品も見放題

\U-NEXTは31日間無料お試し/
今すぐ「魔入りました 入間くん」を視聴する

U-NEXTの31日間無料お試しに登録する

31日以内に解約すれば無料

本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の情報は各サイトにてご確認ください。

141話 トモダチへの言葉

収穫祭編で、アリスが入間、クララを守るためにオロバスに直接攻撃を加え失格になった時に、アリスが3人で入間が若王になったお祝いをアリス宅でしようと約束していました。

「トモダチへの言葉」はそのお祝いの話になります。

収穫祭以来、アリスとクララの存在の大事さに改めて気づいた入間。収穫祭後も久しぶりに会えたアリスとクララにべったりでしたね。

しかし、オロバスにかけられた幻覚で、人間であることが分かったアリスとクララが入間のもとから離れて行ってしまったことがあり、人間であることを伝えるのが怖くなっている入間。

そんな話すべきか悩んでいる入間にアリスの母であるアムリリスが、「秘密があったら、あなたたちはトモダチじゃあないのかしら・・・?」と言われ、人間であることはアリスとクララには伏せておこうと決めます。

そこで入間は、二人に対しては最大限の心からの感謝を伝え、いつか本当のことを伝えようと決心します。

「トモダチへの言葉」で分かったこと

  • アリスはクララに入間と同じ3ランクなのを自慢されており、今回入間と同じ4になれたことをすごく喜んでいる。
  • 入間は人間であることをアリス、クララに伝えたときに拒絶されることを恐れている。
  • アリスの幼少期の服が入間にピッタリ。
  • アムリリスの勘は超敏感なうえに超正確。(入間が来ることも知らないのに、アリスが入間とクララを招待している気がして帰ってきた)

142話 タネ明かし

オロバスの従者をしていたオチョがバールに報告をしていますが、その体からは血が滴っています。一体何があったのか?

オチョの信仰

オロバスは2番ばかりとっていたので周りからは2番信仰と疑われていたが(本人は否定)オチョは正真正銘の2番信仰。しかも、その2番信仰の定義が歪んでいて、偽りの1番を支えるのが楽しいようです。(オロバスにも収穫祭の際に1番になるようポイントを提供していた)

オチョの傷

オチョは当然ながらバビルスの生徒ではなく、バールの指示で収穫祭に潜入していました。生徒全員の動向を把握しているわけではないバビルス教師陣ですが、潜入者を察知し、シチロウの家系能力「虚偽鈴(ブザー)」で2日、ロビンの集中力で1日、合計3日かけてオチョを探し当てました。

バビルス教師陣は捕らえるには至りませんでしたが、ロビンの一射必中の家系能力を使いオチョに傷を負わせました。

オチョの目的

バールの指示で収穫祭に潜入していたオチョですが、目的は何だったのでしょうか?

    • 先祖帰りの傾向に近い生徒を調査(主に問題児(アブノーマル)クラス)
    • 入間の調査

    オチョは先祖帰りに近い生徒として、問題児(アブノーマル)クラスの者が数名、素質があると報告していますが誰のことでしょう?

    オチョがオロバスと共に問題児(アブノーマル)クラスのメンバーに接触したのは5人

      • シャックス・リード
      • アンドロ・M・ジャズ
      • アロケル・シュナイダー
      • アスモデウス・アリス
      • ウァラク・クララ

      この5人の中に先祖帰りに近いメンバーがいるのでしょうか?

      アニメ【魔入りました入間くん】20話
      【最新版】魔入りました入間くん 問題児クラスの位階(ランク)「王の教室」に残留なるか?「悪食の指輪」の化身であるアリさんが、入間が悪魔の悪周期のことを知らないと言ったので、寝ている間に入間くんにかけた「悪くなる」魔法。 ...

      入間の調査

      バールは入間の義理の祖父であるサリバンが、人間界に無断渡航したことを知っており、それをネタに一時魔関署に拘束させることに成功します。(キリヲ編)

      しかし、人間界に無断渡航した後に現れた入間に対しても興味を持っており、オチョに調査を依頼していたようです。

      オチョはオロバスに幻覚をかけさせ、崖に落ちた入間にマイクをつけ録音していました。その内容は、入間が幻覚から覚め、この収穫祭は人間でも悪魔の隣に立てることを証明することができるチャンスだ。と気づき

      僕は、人間・・・だから 最強の悪魔を決めるこの祭りで・・・・・・

      ぜってぇ優勝してやる

      と独白しているところを録音されていました。

      人間だと分かった後の反応

      バールは薄々感づいていたようで、入間が人間であることに驚きはなかったようでしたが、キリヲは入間が人間だと聞いてよだれが止まりません。

      入間の絶望の顔が見たいキリヲ。しかし、入間は絶望しても状況は変わらないし、お腹も膨れないから絶望しないと言っており、望みは薄そうです。

      しかしキリヲは、入間を喰おうとした瞬間であれば、入間の絶望の表情が見れるのではないか?と思いつきます。

      キリヲの今後の目標が決まったようです。

      最後にバールは

      収穫祭なんてままごとじゃねえ

      俺たちが始めるのは・・・・・・

      弱肉強食 血沸き肉躍る 狩りだ

      収穫祭編で、カルエゴが収穫祭がなぜ一年生の最終実技なのか説明しておりました。
      収穫祭は「生存演習」 収穫祭の森は「魔界の縮図」 これから魔界で生きぬく力があるかを試す場!!

      しかし、収穫祭では生徒同士の直接的な打撃は禁止などの制限があるので、バールはままごとと呼んでいるようです。

      「タネ明かし」でわかったこと

      • オチョがバビルス教師陣に復讐心を抱く。
      • オチョよりキリヲのほうが身分が高そう。
      • オチョは「2番信仰」
      • キリヲの新たな目標は「入間を喰う直前の、入間の絶望の顔を見る事」
      • 入間が人間であることを知る人物が3人増えた。
      • 問題児(アブノーマル)クラスに先祖帰りの傾向に近い人物がいる。
      • バールが魔界を巻き込んで、実践型の収穫祭とも言える狩りを行おうとしている。
      【魔入りました入間くん】入間が人間だと知っているキャラクター 身バレ第142話 「タネ明かし」。収穫祭でオロバスを操り、問題児(アブノーマル)クラスを混乱に陥れたオチョが持ち帰った【音声データ】 その中...

      143話 真心クッキング教室

      場面はいきなり禁書「初恋メモリーズ」から始まります。ヒロインである凛が、翔君のためにおいしいクッキーを作ろうとしている場面です。

      それを熱演してアメリに朗読する入間。

      収穫祭での始まりのタネを入手するときにナフラと共に「初恋メモリーズ」を熱演したことが体に染みついており、アメリにも臨場感があったとほめられます。

      そこにアメリが凛が作っていたお菓子に興味を抱きますが、アメリは自分の家の厨房は使用厳禁とのこと。そこで入間はアメリを家に誘います。

      入間家

      入間家では、すでにオペラが完璧なお菓子作りのセッティングを整えており、レシピ本まで用意してあります。

      オペラは2人だけにさせようと、かげながら入間とアメリの様子を伺います。

      2人はオペラの用意したレシピ本を確認しつつ、材料を選びますが、入間がおもむろにバターを鍋に丸ごとぶち込みます。続いてアメリも砂糖を一袋丸ごと入れ、入間も負けじと卵を殻ごと鍋にぶち込み、アメリも手刀で調理台ごと具材をサックリ手刀で斬ります。

      そんな二人の様子に戦々恐々とするオペラ。2人はもうレシピ本も関係なくなり”もいもい”と調理を続けます。

      二人の料理遍歴

      入間 幼少期からのサバイバル生活の為、具材は全部煮て食え精神
      アメリ 幼少期にケーキを作って父に食べさせたところ「おいしすぎて胸が焼けるように苦しいからしばらく作るな」と言われ厨房が使用厳禁に

      アメリ この粉はなんだ?

      入間  入れましょう

      アメリ 煙がでた

      入間  あっ 逃げましたよ!

      アメリ オーブンはどこだ 直火でいいか

      「 逃げましたよ」とは何なのでしょう?とてもお菓子作りの最中のセリフではありません。

      出来上がった料理は、なぜか「キキキキ」と奇声を上げる何か

      それを見て、入間とアメリは満足げに「・・・・・・できた」と言いますが、即座にオペラが「できてない」と突っ込みます。珍しく入間に向かってタメ口です。

      入間、アメリにオペラは「料理を根本から理解していない」と言いますが、2人はキョトンとしています。

      料理とは正確な手順、丁寧な作業、それと気持ちです。

      オペラは2人に気持ちを込めて作るよう指示を出します。その代わりに手順と作業は自分が指導するようです。

      そして、クッキング教室が開始しますが、アメリがマドラーを破壊し、入間が変なものを入れようとしたり、切れ端を捨てなかったり、先ほど2人が作った何かの封印を解いてしまい襲いかかってきたり、それを再度封印している最中に2人が直火で何かを焼いていたりとオペラは2人に振り回されます。

      ついに、クッキーが出来上がり喜ぶ入間とアメリ。一方オペラは廃人のようになっており、消え入りそうな声で2人に返事をしています。仕上げは2人に任せ、ここでオペラは外に出ていきます。

      入間は出来上がったクッキーを前に、誰にあげるか迷っています。その横でいそいそとラッピングをするアメリ。

      入間が声をかけるとアメリは赤くなりながら、入間を調理台の上に持ち上げます。

      「こういうのはっ 上から渡すものではないのでな!!」

      そして、「収穫祭優勝おめでとう イルマ!!」

      とラッピングしたクッキーを入間に手渡します。

      入間は驚きますが、すごくうれしそうで、そんな入間を見ているアメリも嬉しそうに微笑みます。

      「真心クッキング教室」でわかったこと

        • アメリは料理下手
        • アメリ家では厨房使用厳禁

        第11巻 94話「夢見るデート」から、さらに関係を深めた二人。これからの発展も楽しみです。

        第144話 悪友

        「欲しい物が ある・・・?」

        サリバンはプルプルしたと思うと、号泣します。

        「入間くんがあああ 初のおねだりをおおお」

        よっぽど嬉しかったみたいです。

        そのおねだりとは、ゲーム機。リードとゲームで一緒に遊ぶ約束をしていたようです。

        リード家

        初めて訪ねたリード家は団地のような集合住宅の一室。姉の部屋を静かに通り過ぎ、リードの部屋にたどり着きます。

        部屋に着いた二人はジュースで乾杯。どうやら若王になった収穫祭の打ち上げのようです。

        リードの指導のもと、入間はゲームの設定を進めていきます。性別や、名乗り方、相棒選びなどをしていきますが、ゲーム内で結婚もできるという話になると、いきなりリードは入間の好みのタイプを聞いてきます。

        急な質問に戸惑う入間に、畳みかけるようにリードは女の子に興味があるはずだと問い詰めますが、入間は否定。 業を煮やしたリードは、ベットの下からエロ本を取り出し入間に見せます。

        リードは貸そうと入間にエロ本を押し付けますが、入間は拒否。エロ本位見た事あるだろうと問い詰めるリードに入間は

        「あるけどっ 全部燃やしてたから・・・っ!」

        入間の人間界でのサバイバル生活を知らないリードは戸惑います。

        2人がエロ本を巡ってワイワイ騒いでいると、 寝巻姿のリードの姉ジャッキーうるさいと怒鳴り込んできます。そして、リードを足蹴にしますが、入間の姿を見つけるとすぐさま部屋に戻りおめかしをして即座に入間にすり寄ります。

        そんな姉を追い出したリードでしたが、入間が理事長の息子だと思い出したジャッキーが再びおめかしを玉の輿ヴァージョンに切り替え戻ってきます。

        姉の部屋

        ドタバタしながらなんとかジャッキーを布団です巻きにして姉の部屋に運ぶリード。入間が姉の毒牙にかからないよう保護したようです。そんなリードにジャッキーは

        「ずいぶんと過保護ねアンタ」

        と毒づきますが、入間は「弟」みたいな存在だと告げます。(リードは以前クララのことも放っておけなくて育児書を読んだりしていたみたいです)

        リードは「一人で行動して固執しないタイプ」だったようですが、今ではゲームも多人数用を揃えるなど以前と変わっているようです。

        そんなリードにジャッキーは

        「さてはアンタ・・・ 同級生たちのこと~ 大好きになっちゃったんでしょ~?」

        とからかって聞きますが、リードは満面の笑みで

        「フフフッ まぁね

        姉を置いて出ていくリードをよそに、す巻きにされたジャッキーは弟が変わったのが嬉しいようで、しっぽをフヨフヨさせています。

        再びリードの部屋

        キャラの設定が終わっていた入間がリードに改めて収穫祭のお礼を言います。

        収穫祭で優勝できたのはクラスメイトの助けがあったからで、特にリードには同じチームメイトとして助けてもらって感謝している。

        リードくんのこと・・・っ

        すごく・・・ たよりになる・・・
        みたいだなぁって 思ってるんだ!!

        どうやら入間もリードと同じく「弟」みたいだと思っていたようです。

        リードは入間が弟だと主張しますが、入間は頑なに

        「いや リードくんが弟・・・」

        と否定します。

        最後まで入間は譲らず弟はリードだと主張します。そこにジャッキーも「うどん食べたい」と加わってきて、ドタバタしながら終了。

        「悪友」でわかったこと

        • ジャッキー初登場 家庭訪問時にカルエゴにも毒牙を伸ばそうとしていたが、リードに阻まれ登場はしていなかった。
        • ジャッキーは常に出会いを求めている。
        • リードは入間を弟のように思っている。
        • 入間もリードを弟のように思っている。
        • 入間は頑固。
        • 意外とジャッキーは弟想い。

        145話 教師陣の宴

        「それでは皆様!ジョッキを拝借!」

        ロビンが音頭を取って乾杯をします。どうやら収穫祭の打ち上げのようです。

        魔界居酒屋 げんこつや魔

        乾杯も終わり、それぞれが食事を楽しんでいます。ロビンは名簿を確認し、オリアスとカルエゴたちが来ていないとつぶやきます。

        それに対しオリアスは酒が飲めないから来ないと他の先生が言います。カルエゴもいつも来ないと言っていますが、そこにシチロウとカルエゴが登場。

        どよめく教師陣。

        シチロウはカルエゴを運んで居酒屋に入ってきます。どうやら幹事であるロビンと、ダリがシチロウにカルエゴを連れてくるよう頼んだようです。

        乗り気でないカルエゴだが、会計が理事長もちだとわかるやいなや「大黒魔境 千年もの悪の雫」とさらりと店で一番高い酒を注文します。

        続いて食べ物は何にするか訊ねるマルバスでしたが、ヤキトリを勧めた時に何かを思い出しカルエゴに謝ります。

        そんなマルバスをジミーと呼ぶロビン。担当は拷問学で姉はアクドルのマネージャーのマルさん。

        モモノキは祖父であるフルカスにガードされ、他の教師たちと触れ合えず、酒も飲ませてもらえませんでしたが、ロビンが空気を読まず「じぃじガード」を突破。カルエゴの隣に座らせます。

        ロビンがモモノキが新任の時の話を聞くと、真っ赤になりながらカルエゴが教育係だったと告げます。そこで、カルエゴにも教育係は誰だっだか訊ねると

        「僕だよ!」

        いつも適当そうなダリが言いますが、誰も信じてない様子。

        しかし、初めて明かされるダリのフルネームと役職。

        教師統括

        ダンダリオン・ダリ

        カルエゴの役職は筆頭教師。しかしダリは教師統括なのでカルエゴより役職は上のようです。

        ダリは新任時代のカルエゴを思い出しながら、人を寄せ付けないカルエゴが今ではクラスの生徒たちと大の仲良しになっていると言います。

        カルエゴは不本意のようで飲み物を吹き出しますが、皆の視線は暖かです。

        そこから問題児(アブノーマル)クラスの入間の話題で盛り上がります。その話に同調したロビンが

        やっぱり生徒と教師は 家族みたいなものですし!

        と笑顔で言うと

        「違う」

        とカルエゴに一喝されます。

        シーンとなる飲み会。するとおもむろにダリが話始めます。

        バビルス(悪魔学校)の若き才能は 魔界の新しい刺激・・・

        問題児に限らず 生徒はみな魔界の大事な宝です

        そして我らは守人 その心構えはたった一つです

        我らが愛しき学仔たちを

        守るが至上 命の盟約

        宝を狙う敵には凄惨たる”教育”を

        「はい カンパ~イ!!」
        キョトンとするロビンにカルエゴが、今のが教師の心構えだと教えます。

        その後打ち上げは大いに盛り上がり、ビンゴ大会ではカルエゴが一等をとり「黄金のサリバン像」を手に入れたりします。

        最後には何人か酔っぱらって寝てしまいますが、それを幹事であるロビンに任せ、黄金像も返品してカルエゴとシチロウは帰っていきました。

        「教師陣の宴」でわかったこと

          • オリアスは酒が飲めない
          • モモノキの教育係はカルエゴだった
          • カルエゴの教育係はダリだった
          • ダリの役職は教師統括 カルエゴの上司
          • 教師の心構え

          ダンダリオン・ダリがカルエゴの上司だったことが衝撃でした。キリヲ編では教師陣の指示はカルエゴが行っておりましたが、今後上司として活躍する場はあるのか?

          教師の心構えの中の”凄惨たる”教育”とは?

          今後の教師陣の活躍にも期待です。

          【魔入りました入間くん】悪魔学校バビルス 最強の教師陣 サリバン,カルエゴ,シチロウ,ダリ他 特別講師陣悪魔学校バビルス教師 口上 我らが愛しき学仔(まなご)たちを 守るが至上 命の盟約 宝を狙う敵には凄惨たる”教育”を ...

          146話 魔界の揺らぎ

          理事長であり、入間の義理の祖父であるサリバンに労いを受けるバチコ。

          入間が収穫祭に優勝し、4(ダレス)に昇格したことへのご褒美のようで、バチコも憧れのサリバンの前でもじもじしています。

          サリバンは改めて「入間の指導をお願いしてよかった」「バチコちゃんは13冠に匹敵する実力者だしね」と言いますが、バチコは謙遜します。

          13冠の方々のほうがもっと強・・・

          そこで、13冠の一人であるパイモンとのやり取りがバチコの脳裏を横切ります。

          回想では、バチコとパイモンは胸倉をお互いにつかみ、にらみ合って、ののしりあってます。どうやらお互いのゴスロリのファッションが気に入らないようで、顔を合わすごとにいがみ合っているようです。

          あの服の趣味のわっっっるいずーずー女は別ですが・・・

          13冠は認めていても、パイモンだけは認めていないようです。

          労いからの本題

          労いの場が終わると、オペラがテーブルなどを片し始めます。するとサリバンが指を口の前に交差させ

          次の話といこう

          と言うと、バチコはすぐさまサリバンの前に跪き「承(うけたまわ)ります」

          指を口の前に交差させるのは「盗聴防止(パーフェクトスピーク)」を発動させる合図だったようです。

          有力悪魔の失踪

          ここ数日の間で「貴族会(デビラム)」「戦場」などあらゆる場から高位階(ハイランク)の悪魔が失踪していて、その影響で「13冠の集い」も中止となった。

          失踪の原因は不明だが「足跡が無い」ことが理由で犯人は六指衆(むさしのしゅう)であると確信しているようです。

          そこでバチコは要件とは六指衆に対抗するために、バルバトス家の弓が必要なんだと理解し、弓を具現化し構えますが・・・

          あっ ごめんちがうちがう!!

          サリバンが即座に訂正します。 バチコを呼んだのは、戦う為ではなく、改めて入間の特別講師を務めてくれるようお願いするためでした。

          サリバンは

          魔界が不穏に揺れている時こそ

          教育者は教育に専念すべきだよ

          生徒たちにより良い知識を与え 育て 守る

          我々大人が彼らを導くことこそ魔界の平穏につながるんだから

          そんなサリバンにバチコは改めて感嘆し、ドキドキしてます。

          さらりと入間が人間と告げる

          その流れでさらりとサリバンは

          サリバン このまま僕の孫の特別講師は継続してね

          バチコ  はい

          サリバン イルマくん人間だし

          バチコ  はい     ん?

          バチコは入間が人間であることに驚きますが、同時に人間であるがゆえにバチコの修行についてこれたのだと納得します。

          以前バチコは教育熱心で、色々な弟子入り希望の悪魔を教育してきたが、飽き性の悪魔にとって集中と忍耐が必要な弓は向いておらず、皆脱落していった過去がある。

          バチコは改めて入間の特別講師を務めることを承諾します。

          「魔界の揺らぎ」でわかったこと

          • バチコとパイモンはお互いの服の趣味が気に入らないようで、仲が悪い
          • 有力悪魔の失踪
          • 六指衆の暗躍
          • 入間が人間であることを知る人物の増加
          【魔入りました入間くん】入間が人間だと知っているキャラクター 身バレ第142話 「タネ明かし」。収穫祭でオロバスを操り、問題児(アブノーマル)クラスを混乱に陥れたオチョが持ち帰った【音声データ】 その中...

          有力悪魔の失踪は、バールの配下で元祖返りを促すような能力を持った悪魔がいて、今後敵として現れる展開もあるかもしれません。

          そして、この話の最後の方に、入間が部屋にいるシーンがありますが、少し気になる点が。

          何か、黒い猫のような生物が入間の部屋にいます。今まで猫の描写はなかったと思うので、もしかしたら入間が4(ダレス)に昇格したので、「悪食の指輪」のアリクレッドが”指輪から離れて活動できる ”などの進化を遂げた姿かもしれません。

          147話からは新章に突入し、生徒たちの装いも新たに「音楽祭」が始まります。

          【魔入りました入間くん】プルソン・ソイ 音楽祭参加決定!!その条件と経緯ちょくちょく登場はしていたが、謎のキャラクターであった問題児(アブノーマル)クラスの同級生であるプルソン・ソイ。 そんなプルソン・...

          \魔入りました入間くん観るならおススメ/

          動画配信サービス 配信 お試し期間
          U-NEXT 見放題
          31日無料
          今すぐ見る
          魔入りました入間くん無料視聴の方法

          ①U-NEXTの31日間無料体験に登録
          ②「魔入りました 入間くん」の見放題を視聴
          ③他の作品も見放題

          \U-NEXTは31日間無料お試し/
          今すぐ「魔入りました 入間くん」を視聴する

          U-NEXTの31日間無料お試しに登録する

          31日以内に解約すれば無料

          本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の情報は各サイトにてご確認ください。

          COMMENT

          メールアドレスが公開されることはありません。