おススメ漫画

【日本三國】現代から三國時代に突入するまでの流れ

2021年11月23日から連載が開始された「日本三國」

かなり設定がしっかりと練ってあり、逆に設定を知らないと物語がわからなくなる恐れがありますので、先日発表された年表をまとめてみました。

【日本三國】の世界至るまでの過程が描かれていて、これだけで長編マンガが描けそうなほど濃厚な設定です。
しかし、そこはすっ飛ばして【日本三國】時代に突入。 この大和暦からの出来事が武凰・聖夷との関係で大事な事項になりそうです。

西暦2040~2050年頃

・中国、電磁式カタパルト(EMALS)搭載の原子力空母15隻の建造が完了
・北朝鮮、非核化に合意
・韓国主導で朝鮮半島が南北統一を果たす。在韓米軍総撤収。

・米中サイバー戦争勃発。中国人民解放軍が米艦隊の通信システム、ナビゲーションシステムを無力化、米艦隊を壊滅。中国は台湾、西沙諸島、南沙諸島を占領。

・米印軍事同盟締結。
・米国、インドは、対中包囲網を画策するも、インド国内にて反米派による暴動が続発。事実上の米印軍事同盟解消。
・米大統領、レッドライン宣言。

西暦2050~2070年頃

・米国本土にて、システム障害による核爆発が発生。米国は、中国のサイバー攻撃による核爆発と誤認。
・米国は核投入に踏み切り、上海、広東に戦術核兵器を投下。(核大戦勃発)
・中国は報復にニューヨーク、ロサンゼルスに戦術核兵器を投下。ロシア、中東、ベトナム、欧州諸国もこれに参戦し、世界各国で報復の連鎖が起こる。
・情報遮断を目的に、各国の破壊工作員が地球の全ての海底ケーブルを破壊し、デジタルネットワーク社会は事実上崩壊。

・地球の平均気温が著しく低下。

・次期天皇定まらず、皇位継承問題は泥沼化。事実上の天皇制廃止。改元せず。

・中国が米国を壊滅。それに伴い、各米軍基地解体。
・中国、核大戦に勝利するも、国力疲弊。中国共産党内の権力闘争による内戦が勃発。
・新疆ウイグル自治区、内モンゴル自治区、チベット自治区が独立宣言。
・中国共産党は崩壊し、軍閥が割拠する戦国時代に突入。

・日本に、朝鮮・漢民族を中心とする難民が不法入国。
・日本各地で気道感染症が流行し、排外主義暴動が続発。

西暦2070~2090年頃

・首都直下地震、南海トラフ巨大地震発生。死者数40万強。
・東京・大手町、大阪・堂島など、日本各地に点在するIX(インターネットエクスチェンジ)が壊滅。

・日本は、米国壊滅をうけて日本国憲法を破棄。新たに新日本国憲法を制定。反対派の弾圧を強行する。
・新日本政府、防衛省を解体。それに伴い、自衛隊撤廃。
・新日本政府、焚書令を発布。科学技術を用いた戦争の回避として、科学に関する資料をことごとく焚書。
・新日本政府の政策が社会の実情に合わず、国内が混乱。日本各地で反政府暴動が続発(暴力大革命)

・大飢饉、産業・インフラ・環境の大破壊など、暴力大革命は日本国内で大混乱を招き、人口は僅か数年で十分の一以下まで減少し、文明の退行が加速。

・沖縄、新日本から独立。
・沖縄独立から数年後、関東を除く各都道府県が新日本から独立。軍閥が割拠する戦国時代に突入。

戦国時代 約60~80年間

・資料に乏しい時代。

大和暦1~5年

・近畿連合国、中・四国連合国、九州連合国を降し、西日本を平定。

・大祖大和帝・藤1世即位
・大阪を首都とし、国号を大和と定める。
・廃県置群を実行。
・銃の製造を開始。
・官制・田制・貨幣制度を改革。
・大和帝直属部隊・辺境将軍府を辺群に設置。

大和暦5~10年

・大和、中部連合国に侵攻。中部連合国領域の福井、愛知、岐阜(一部)を制圧。
・中部連合国から、石川、富山、新潟が分裂し、東北連合国と併合。聖籠(旧新潟)を首都とし、聖夷を建国。

大和暦10~20年

・大祖大和帝・藤1世崩御。
・第二代大和帝・藤2世即位。

・九州で反乱が続発。藤2世、反乱の鎮圧に軍を向かわせる。

・大和、九州の反乱を鎮圧。

大和暦20~30年

・武凰、聖夷領域の岩手を制圧。
・武凰、大和領域の愛知郡へ侵攻。大和はこれを撃退。
・武凰、大和領域の福井郡へ侵攻。大和はこれを撃退。

・山口郡、高知郡で農民反乱が続発。大和、これを鎮圧。

大和暦30~40年

・武凰、聖夷領域の宮城を制圧。

・藤2世、龍門光英を辺境将軍に任命。
・武凰、大和領域の滋賀郡に侵攻。大和はこれを撃退。

・皇后崩御。新たに名門・平家より皇后が立てられる。

・平殿器、内務卿に就任。
・平殿器、阿佐馬家などの豪族を弾圧。
・平殿器、国政を総覧。貨幣制度を改定。
・平殿器、藤2世を毒殺。第3代大和帝・藤3世を擁立。
・平殿器、人事制度を刷新。平家を主要な役職に任命。

大和暦40~50年

・平殿器、大陸に使節団を派遣。渤海国と通商協定を締結。
・平殿器、大阪郡に豪邸の建設を開始。

・聖夷、大和領域の福井郡へ侵攻。大和はこれを撃退。

大和暦50~60年

・平殿器、各州を巡行。
・長篠の戦い。大和、武凰を撃退。
・田制を改定。辺境の常備兵の増強に成功。
・平殿器、聖夷へ無条件降伏の勧告状を送る。

 

ABOUT ME
さんじ
三児の父です。 「今が良ければいい」と考え年金も払わず44歳を迎えてしまいました・・・   さすがにこのままでは老後は国に面倒見てもらうことになりそうなので、国や子供に迷惑をかけないためにも遅いとは思いますが資産形成を頑張っていきます!!  失敗も含めて皆様の参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。